パパの歩幅は狭い

30代、2児のパパです。2019年にマイホームを建てました。家の事、子育ての事、趣味の事など、日々感じた事を書いていきたいと思います。

【家庭菜園日記】子供と一緒に始めるコンテナ菜園!買い出し編

昨日は久々の休暇だったので、子供と一緒に家庭菜園を始めてみようと、いろいろ買ってきました。マイホームと同時に夢であった家庭菜園をついに開始です。コロナウイルスの影響で、学校が始まらないので、家庭で出来ることなら、いろいろなことにチャレンジさせていきたいですね。

 

購入したもの

今回始めるにあたり、買ったものはこちら!

 

①コンテナ

②土

③種

④鉢底石

⑤鉢底ネット

⑥軍手

 

f:id:meganePaPa:20200429050018j:plain

購入用品一覧

 

①コンテナ

コンテナ菜園に必須な物、まずはコンテナ。プランターなど野菜を育てるための容器のことを総称して、コンテナと呼びます。

丸型や長方形がありましたが、隙間なく設置したかったので長方形の浅型コンテナにしました。また、子供が近くで遊ぶことを考慮して、割れにくく丈夫なプラスチック製のものを選択。

 

②土

土は野菜が育つのに必要な栄養や、適度な水はけ、適切なpHに調整してある必要があります。培養土は自分で作ることもできますが、今回は市販されている野菜用の培養土を購入。「農家さんも使ってる…」と書いてあったで安心。

 

③種

野菜ごとに種まきの時期があるため、種の袋の栽培方法などを参考に選びます。子供が作りたいと言っていた「トウモロコシ」は難易度が高そうなので断念。初となる今回は春まきが出来る「ホウレンソウ」の種を購入。

 

④鉢底石

鉢底石は水はけ、通気性をよくするためにプランター底に敷き詰める石です。プランターの1/5程度まで入れて使います。今回は容量が20L程度のプランターを2つ使うので10L購入。


⑤鉢底ネット

プランターの底から鉢底石や土の流出を防ぐために購入。底からの昆虫などの侵入も防止できます。穴の大きさに合わせて、ハサミなどで切って使えます。


⑥軍手

 

 作業用の手袋です。手頃な価格のものを購入。

 

次は種まき

必要最低限の物しか買いませんでしたが、思ったいたよりも初期投資にお金がかかりました。(2000円くらいで買えるかと思いましたが、全部合わせて3500円くらい…meganePaPaにとっては高額)その他必要なものがあれば、その都度買っていこうかと思います。

買った日に種もまいたんですが、幾分ブログを書くのが遅いためリアルタイムに更新ができません。次の更新もいつになるのやら。忘れないうちに早く書きたいと思います!

 

おわり。