パパの歩幅は狭い

30代、2児のパパです。今年マイホームを建てました。家の事、子育ての事、趣味の事など、日々感じた事を書いていきたいと思います。

お小遣い3000円

こんにちは。

 

欲しいものはないけれど、あげたいものは多いmeganePaPaです。

 

さて、妻の誕生日を来月に控え、

ここ数年解決できない問題が、すぐそこに迫っています。

 

そう、妻への誕生日プレゼントが買えない問題です。

 

我が家では、妻がお金の管理を行っています。

お小遣い制ではないため、

必要な時に、必要な金額を妻から給付してもらうスタイルです。

 

このスタイル、お小遣い制のパパ友からは、

好きな物買えて羨ましいなどとよく言われますが、

そんなはことないですよ、はい。

 

月1万円のお小遣いの方が、おそらく多いです。

 

それに、このスタイルは大きな問題があります。

 

「必要以上の金額が給付されない」

  ⇒プレゼントやサプライズができない!

 

必要な時に必要分しかお金をもらっていないので、

自分の所持金は常に1000円以下!

お札が顔を覗かせているなんてことは稀。

僕は1人で出かける事も無いため、

普段は全然問題ないのですが、

妻の誕生日や記念日前は別です。

妻は私に誕生日プレゼントを用意してくれますが、

私からはプレゼントが用意できません。

 

「私はプレゼントなんていらないよー」

なんて言ってくれますが、

「はいそうですか。」

などと簡単には引き下がれません。

 

意を決して伝えました。

 

「…今年からお小遣い3000円下さい」

「いいよー」

 

伝えてみるものですねー。

なんと今年から毎月3000円のお小遣いをもらえるようになりました。

なにより、自分が好きに使える3000円。

 proへのアップグレードもよし!

宝くじで一攫千金を狙うもよし!

この3000円が問題解決の糸口となるのか…

 

考えながら使っていきたいなー。

 

最後に…

電力収支の続きをまとめようとしたところ、

売電記録のサイトにログインできませんでした。

なぜ、ログインできないのだろう?

IDもパスワードもメモしておいたのに…

書き間違えていたのでしょうか。

パスワードの再発行に少し時間がかかるようなので、

また後日まとめます。

いつになったら追いつくのやら。