パパの歩幅は狭い

30代、2児のパパです。2019年にマイホームを建てました。家の事、子育ての事、趣味の事など、日々感じた事を書いていきたいと思います。

お風呂でしりとり

 

こんばんは、今日明日も自転車通勤のmeganePaPaです。

停車時は、27インチの自転車をバレリーナのようなつま先立ちで乗りこなしています。

あぁ、いつか足つりそう。

 

ブログの更新、毎日とはいきませんね。

時間を作って書かないと・・・と思いつつも、子供と寝室に行くと子供より先に寝てしまいます。毎日ブログを更新している世の中の育児パパさんは凄いですね。尊敬です。

 

さて、我が家では子供のお風呂はパパが担当しています。湯冷めしては困るので、少し浸かりながら遊んでいるのですが、最近、というか1年程、お風呂ではいつも同じ遊びをしています。

タイトルにもありますが、しりとりです。

 

しりとりの良いところ

・色々な言葉を覚える事が出来る。

・新しい事に興味を持てる。

・洗いながらも楽しめる。

 

 子供にとって最大の利点は、色々な言葉を覚えられる事だと思います。

普段の生活の中ではなかなか出てこない、生き物や花の名前なども覚えられますし、

知らない言葉を通じて、新しい事に興味を持ってくれることもあります!

また、両手が空くので、体を洗いながらでも楽しめます!

 

パパの語彙力がないためスムーズに続けられないことを除いて、良い事づくしです。

 ルール上同じ言葉が使えないので、記憶力も鍛えられるかもしれないですね。

 

まだしりとりをしていないパパのみなさん、

自身の脳トレも兼ねて、明日のお風呂からレッツしりとり。