パパの歩幅は狭い

30代、2児のパパです。2019年にマイホームを建てました。家の事、子育ての事、趣味の事など、日々感じた事を書いていきたいと思います。

【太陽光発電】我が家の電力収支(6月~8月)


おはようございます。

 

前回の更新は7月だったので5カ月ぶりの更新になります。

なかなか続かないので、まったり更新していこうと思います。

 

今回は、申請の通った売電収入について書きます。

記事にするまでに時間が経ってしまいましたので、6月から8月までの3ヶ月間の収支をまとめます。入力ミスではないです、6月~8月です。

 

1.太陽光パネル容量

4.5kW

 

2.売電価格(売電形態)

24.0円/kWh(余剰買取:発電中は自家消費に充てられ、余剰電力を買い取ってもらえます。)

 

3.電力プラン

スマートライフ(午前1時~6時の間は、料金が割安)

契約電力8kVA

 

4.6月~8月の電力

 

f:id:meganePaPa:20191205182847j:plain

2019年6月~8月の電力収支

6月

 買電(期間05月18日~06月17日)

  使用日数31日

  使用料金5,491円

 売電(期間06月03日~06月17日)

  売電量232kWh

  売電金額5,568円

7月

 買電(期間06月18日~07月17日)

  使用日数30日

  使用料金5,584円

 売電(期間06月18日~07月17日)

  売電量367kWh

  売電金額8,808円

8月

 買電(期間07月18日~08月17日)

  使用日数31日

  使用料金6,443円

 売電(期間07月18日~08月17日)

  売電量466kWh

  売電金額11,184円

5.まとめ

6月は売電期間が短かったため、売電収入が少し少なかったです。8月は気温が高い日が続き、一日中エアコンを使用していたため、使用量が多くなっています。

もう少し詳しく考察していきたいのですが…

数か月前のこととなると、老化が日々進行しているmeganePAPAには難しいものがありした。

早く現在に追いつてタイムリーに更新していきたいです。

太陽光発電の申請が通りました。

こんにちは。

 

前回の更新から気づけば1カ月、なかなか習慣にできないmeganePaPaです。

はてなブログ様からのメールが届いて、更新出来ていないことに気付きました。

気を取り直して、もう一度習慣化を目指して頑張って書いていこうと思います。

 

我が家はオール電化太陽光パネルが載っています。

 

トヨタホームの担当営業さんに聞いたところ、家族4人だったら4.5kWくらいのせておけば、年間の光熱費を売電で相殺できるくらいということで、4.5kWにしました。

 

売電が始まっていなかったので実際のところわかりませんが、住み始めて4カ月、先日ついに売電開始のお知らせが届きました。

売電が始まっていない間も太陽光パネルをのせていることによるメリットをいくつか感じられたのでまとめようと思います。

 

メリット

①発電中は電気代が相殺できる

太陽光パネルは、発電中は自家消費にあてられます。天気がいい日の日中では、調理器具などを併用しない限り、買電なく過ごすことができます。

②家族が節電に興味を持つ

現在使用している電力が数値でわかるため、節電に対しての意識が高まりました。

アパート暮らしでは、見てないテレビや廊下の電気が付けたままになんてことが多かったですが、今では子供も進んで消すようになりました。

 

今後はこれらのメリットに加えて売電による収益があると思われますので、我が家では今のところ、「載せて良かった」と思えています。今後の収益によっては意見が変わるかもしれませんが…。

 

来月以降は売電と買電の収支報告もしていこうと思いますので、太陽光パネルをお考えの方は参考になれば幸いです。

 

ではまたー。

 

 

結膜浮腫になっても焦らずに。

こんにちは。

 

趣味のことを書こうにも、今はブログ以外に趣味が無いことに気づいた30代meganePaPaです。

上司からも趣味の一つくらいは持っていたほうが良いといわれ、ゴルフに誘われますが軽やかに回避しています。子供がいると時間ないですよね。

子供と一緒にできるような趣味をこれから見つけていきたいですね、家庭菜園とか。

 

さて、今回は娘に起こった出来事、結膜浮腫についてです。

 

みなさん、結膜浮腫って知ってますか?私は知りませんでした。

 

結膜浮腫とは、目の白めの部分が水膨れのような状態になる病気です。

 

症状は急に出るようで、数十分の間に白目が激変していました。

水膨れは白めの一部になる場合もあるようですが、娘の場合、右目の白目がほぼ水膨れ、黒目が白目に埋まっているような状態でした。ほんと怖い。

 

夜間救急に行くべきか迷いましたが、痛みはなかったようなので、翌朝眼科へ連れいてくことに。とりあえず、痒みがあったので結膜炎用の目薬を使用し寝かしつけました。

幸い、翌朝眼科へ行く前にはもう白目の腫れもほとんどなくなっていました。

 

眼科では「アレルギー性結膜炎でものもらいにもなりかけてる」ということで、目薬をもらいました。

 

あとで調べてみましたが、結膜浮腫はアレルギー性結膜炎などで、目を強く掻いたときなどに起きやすいみたいです。また、見た目は派手な症状ですが、緊急性があることは少ないようです。

 

これ、知っているのと、知らないのだと、遭遇した時の焦り度が大きく違うと思います。私は、驚き、慌てふためき、焦りました。

 

子供思いのパパさん、白目が腫れたときに大事なのは、

・落ち着くこと(子供もパパも)

・安静にすること(目を掻いたりしない)

だと思います。

 

ただ、素人目に判断すると危ないと思いますので、落ち着き、安静にしながら一度は眼科を受診したほうが良いと思います。

 

それでは、またー。

寝室の照明には調光機能を。

こんにちは、なかなかブログを書く時間を作り出せないmeganePaPaです。

先日の記事で初めてアクセス数が増えました。0→1、無と有、ぜんぜん違います。素直に嬉しいです。

さて、新しいことを習慣にするのって大変ですね。まずは習慣になるまでは、内容にこだわらず、日記のようなブログでも続けていこうと思います。

 

今回は寝室の照明問題です。

 

結論はタイトルにある通り寝室の照明には調光機能をつけた方が良いです。

 

我が家では寝室の照明をダウンライトにしましたが、色調や調光機能は付けませんでした。理由としては、アパート時代も豆電球や間接照明は使わず、寝るときは真っ暗にして寝ていたので、私も妻もそれを必要だと感じなかったからです。

 

引っ越し後の片付けも落ち着き、寝る前に読み聞かせをしようとしたときに事件が起こります。

 

眩しくて読みづらい。

 

寝る前は仰向けで本を読んでいたのですが、今は眩しすぎてできません。視界のすみに常に太陽がある感じです。逆光での読み聞かせ、辛いです。

 

寝室の照明を検討中のお父さん方、寝室の照明器具には、せめて調光機能はつけておいた方が良いですよー。

お風呂でしりとり

 

こんばんは、今日明日も自転車通勤のmeganePaPaです。

停車時は、27インチの自転車をバレリーナのようなつま先立ちで乗りこなしています。

あぁ、いつか足つりそう。

 

ブログの更新、毎日とはいきませんね。

時間を作って書かないと・・・と思いつつも、子供と寝室に行くと子供より先に寝てしまいます。毎日ブログを更新している世の中の育児パパさんは凄いですね。尊敬です。

 

さて、我が家では子供のお風呂はパパが担当しています。湯冷めしては困るので、少し浸かりながら遊んでいるのですが、最近、というか1年程、お風呂ではいつも同じ遊びをしています。

タイトルにもありますが、しりとりです。

 

しりとりの良いところ

・色々な言葉を覚える事が出来る。

・新しい事に興味を持てる。

・洗いながらも楽しめる。

 

 子供にとって最大の利点は、色々な言葉を覚えられる事だと思います。

普段の生活の中ではなかなか出てこない、生き物や花の名前なども覚えられますし、

知らない言葉を通じて、新しい事に興味を持ってくれることもあります!

また、両手が空くので、体を洗いながらでも楽しめます!

 

パパの語彙力がないためスムーズに続けられないことを除いて、良い事づくしです。

 ルール上同じ言葉が使えないので、記憶力も鍛えられるかもしれないですね。

 

まだしりとりをしていないパパのみなさん、

自身の脳トレも兼ねて、明日のお風呂からレッツしりとり。

5時間

こんにちは、meganePaPaです。

 

私は文を書くのがとても苦手で、小学校の頃の遠足の作文は原稿用紙の半分に満たないほどだったのを覚えています。

 

そんな私が、4月の初めにブログを書こうと思いつき、はや1ヶ月。

なかなか踏み出せずにいましたが、先日ついに書き始めてしまいました。

文才も文章力も無い2児のPaPa、挑戦の始まりです。

 

ブログを書こうと思ったきっかけは、マイホームを検討する際に参考にした、多くのマイホームブログです。なので、初めは今年建てたマイホームについて書こうと思います。家づくりの参考になることは全くないですが、これから読んでいただければ幸いです。

 

我が家は28坪の小さな平屋です。ハウスメーカートヨタホーム

土地を持っていなかったので、家自体の予算が多くとれなかった事と、毎日すべての部屋を掃除できるような家を目指して検討した結果、この大きさになりました。平屋は妻の希望です。

間取りは寝室とLDKLDKから繋がる子供部屋2つがあります。部屋が小さく少ない分、すべての部屋に手が行き渡り、家族の気配をどこにいても感じられるようになっています。

屋根には、まだ売電の始っていない太陽光発電のパネルが載っています。売電が始まり次第、太陽光発電の情報を書いていこうと考えています。

 

以上、こんな感じの小さなおうちでの生活しています。

 

さて、出来あがった内容の薄さにも驚きましたが、時計を見て絶句。

 

ここまで書くのに何と5時間。驚愕です。

文才?文章力?それ以前の問題ですね。

 

先が思いやられます。

はじめまして。

関東地方に住んでいる30代男性です。妻と娘2人の4人で暮らしています。

背は高い方ですが、足が短い残念な体型です。子供たちと同じ歩幅で歩いています。

 

今年、マイホームを建てました。30坪未満の小さなおうちです。

 

新しい家での生活で感じた事や、子育ての事、趣味の事などを書いていきたいと思います。


ブログを書くのは初めてです。まずは、ブログチャレンジの初級から出来ることを探しつつ、チェックリストを埋めていこうと思います。